コエンザイムQ10は医薬品と併用できるのか?

コエンザイムQ10をサプリで上手に採ってで美肌と老化防止しましょう!
MENU

コエンザイムQ10は医薬品と併用できるのか?

健康
コエンザイムQ10は健康食品として大変人気のある商品ですが、常備薬のある人にとってはコエンザイムQ10と医薬品は併用しても良いのかどうかは大変に気になるところです。

 

結論から述べると、常備薬のある人がコエンザイムQ10を摂取する場合、基本的には適量摂取を続けている限り、併用しても身体に影響が起こることはほとんどありません。

 

薬

ただし、薬に含まれている成分によっては、単独服用のときより作用が強くなったり、逆に弱くなったりすることがあるので注意が必要です。

 

例えば、血栓症の治療で用いられるワーファリンと呼ばれる物質が含まれている医薬品を服用している人は、コエンザイムQ10を併用すると薬の作用が弱くなる現象が起こる可能性があります。

 

また、高血圧の人がよく服用している降圧剤も、コエンザイムQ10と併用することによって作用が増強される可能性が指摘されています。
降圧剤は作用が強くなりすぎると、頭痛や動悸、めまい、貧血などといった副作用が起こる場合があるので、高血圧の治療を受けている人はコエンザイムQ10は摂取しないほうが良いでしょう。

 

コエンザイムQ10はユビキノンと呼ばれる物質の別名ですが、この物質はまだ未解明な部分も多く、今後研究がすすんでいく中で併用をすると身体に異変が起こることがあると指摘される成分が出てくる可能性があります。

 

もし、コエンザイムQ10によって副作用が起こるかもしれないと不安に感じているのであれば、かかりつけの医師に相談して判断を仰ぎましょう。

このページの先頭へ