乾燥肌に効果があるコエンザイムQ10を多く含む食べ物

コエンザイムQ10をサプリで上手に採ってで美肌と老化防止しましょう!
MENU

乾燥肌に効果があるコエンザイムQ10を多く含む食べ物

忘れる
コエンザイムQ10は一時期ブームになりましたが、最近では忘れてしまっている人もいるのではないでしょうか??

 

しかし、コエンザイムQ10は、ケアしているのに肌がなかなかきれいにならない、といった人にとっては忘れてはいけない成分です。

 

コエンザイムQ10が美肌に良い理由は、抗酸化作用と細胞を活性化させる効果があるからです。

 

もともと肌には保湿機能が備わっていますが、紫外線などの外部刺激を受けることにより、水分の保持力が低下して、保湿成分が作られなくなると肌は乾燥しやすくなります。
また、活性酸素が蓄積され、体内のコラーゲンを破壊することも保湿力が低下することにつながります。

 

 

コエンザイムQ10には細胞の働きを活性化させるとともに、活性酸素を除去する効果があるので、充分な量が体内にあれば乾燥肌も解消されるというわけです。

 

コエンザイムQ10は体内で生成できる成分ですが、加齢によりその生産量がどんどん低下していきます。

 

特に40歳を過ぎると不足状態になるということですので、外部から積極的に補ってあげる必要があります。

 

ほうれん草
コエンザイムQ10はイワシやサバ牛肉・豚肉・ピーナッツ・ほうれん草・ブロッコリーなどに多く含まれています。

 

しかし、コエンザイムQ10の1日必要摂取量の目安は100mgと言われており、普通の食事では、100mgどころか10mgも摂ることができません。

 

含有量が最も多いのがイワシですが、イワシ1匹に含まれる量は6mg程度なので、食事で摂るのが難しいことが分かると思います。

 

食事で摂る努力をしつつ、サプリメントで補うのが効率的です。

 

乾燥肌を改善したい人は積極的に摂るようにしましょう。

このページの先頭へ